シャロムの部屋

もうだいじょうぶ!「自分や子どもを責めてきた」ママたちへ。自己受容と聖書から子育てのヒントを得るコラム

心の底で信じていること⁉

特有の思い込みとは 少し前に夫とケンカしたことを書きました。『【認めました】私こわれてるねん』 結婚して1年目は、お互いの価値観の折り合いがつかなくて、3日に2回はぶつかっていました。 2年目は子どもが生まれてから生活が激変したストレスで、こ…

思考のクセ

「普通・常識」となっているのが「クセ」 人それぞれ、思考パターンというのがありますよね。これ、最近のキーワードのひとつで、思考のクセということをよく考えています。 私は「こういうふうに」考える。いや、「こういうふうに」考えるのが私だ、なんて…

怒る+責め=ダメな子ねぇ

セルフイメージを崩す親の無言メッセージ 改めて書きますが、私は何かあると落ち込むより、腹が立ったり相手を責めたりします。「怒り」は私が生きていく上で最も親しい感情、かつ、最も嫌いな感情でした。 だから、私のブログでは、怒りを取り上げることが…

【シャローム】わたしの目には あなたは高価で尊い

魂にしみる 聖書には、神様からの愛のメッセージがたくさん書かれています。 でも、旧約聖書なんかはユダヤ民族の歴史がつづられているので、それが今の自分にどう関係するの?と思われるかもしれませんね。 ところが、ある日、ある時、ある瞬間、聖書のこと…

非言語の怒り

4割の差 前回、『記憶って...? 』で、私がどれくらい怒る態度が少なくなってきたかという話で、「子どもたちからすれば、3割減くらいと言われるかもしれませんが、私の中では7~8割減の感覚」と書きました。 実際のところを知りたくて、息子に聞きまし…

記憶って…?

肯定的なものが優位に あなたの記憶は100%真実だと思いますか? 私は、以前はそう思っていました。 確かに、そう見た… そう聞いた… そう感じた… からです。 ですが、最近、それは違うかもしれないと思うことがあります。 1年前と比べて、いや半年前と比べ…

【自分との距離】それでもいいんだよ

自分探しをする人 自分ってなんでしょうか?人は自分から離れられませんね。かといって、ずっと一緒にいるわけでもありません。 自分の体はここにあるのに心は離れている、ということがありますよね。 ・自分は自分から離れて、今よりずっと先に進んでいる。…

【認めました】私こわれてるねん

頭をバチン 2週間くらいまえのこと、夫とケンカをしました。子どものことで。いや、子どもに対する私の態度が原因でした。 夏休みの終盤、防災週間が近づいていたので、非常用持ち出しリュックの整理や足りないものなど、半日くらいかけていろいろチェック…

議論と感情

議論することは好きですか?話し合ってより良い解決を求めることができますか?その際、感情を抑えることができますか? 私はすべてNoです。 ある本をパラパラとめくっていると、議論と感情は別物であるということが書かれていました。 簡単にまとめると、◎…

思い出せ おまえが何者か

あの父の娘 「私は〇〇である」と知っていることによって奮起することがありますか? 私は25才でクリスチャンになる前まで、自分が「あの父の娘である」ということに誇りを持つことがありました。いつもではありませんが、自分の都合のいい時にはそう思えた…

【隠れた思い】やめたクセ

つい見てしまう 自分のクセってなかなか気づきにくいですよね。クセとは無意識につちかわれてきたものなので、気づいたとしてもすぐには直らないですよね。 それでも最近、あるクセをやめました。正確にはやめようとしている最中です。 ある日、ある時、いつ…

マッサージ80分でわかったこと

10年ぶり 人の手によるマッサージって本当に気持ちいいですよね。 独身時代は仕事でずっとパソコンに向かって座っていたので、絶えず目と肩が疲れていました。なので、マッサージは何度か行っていたのですが、結婚して出産したら自分のことは後回しになり、…

異性の子ども

脱ぎっぱなしのパジャマ わが家には男と女がふたりずついます。夫と息子、私と娘。 それで、先日、夫と話していてあることに気づきました。 それは、子どもたちの脱ぎっぱなしのパジャマや靴下をみたときの私たちの反応の違いです。子どもの行動はまったく同…

『喜びの歌』を喜んで

第九をピアノで クラシック音楽を楽しむことはありますか? 私は自分がピアノを弾くので、子どもたちも弾けるようになったらいいなぁとは思っていましたが、無理やり教えようとしたり、習いに行く?という話はしないようにしていました。 ところが娘がピアノ…