シャロムの部屋

もうだいじょうぶ!「自分や子どもを責めてきた」ママたちへ。自己受容と聖書から子育てのヒントを得るコラム

【自分との距離】それでもいいんだよ

自分探しをする人 自分ってなんでしょうか?人は自分から離れられませんね。かといって、ずっと一緒にいるわけでもありません。 自分の体はここにあるのに心は離れている、ということがありますよね。 ・自分は自分から離れて、今よりずっと先に進んでいる。…

【認めました】私こわれてるねん

頭をバチン 2週間くらいまえのこと、夫とケンカをしました。子どものことで。いや、子どもに対する私の態度が原因でした。 夏休みの終盤、防災週間が近づいていたので、非常用持ち出しリュックの整理や足りないものなど、半日くらいかけていろいろチェック…

議論と感情

議論することは好きですか?話し合ってより良い解決を求めることができますか?その際、感情を抑えることができますか? 私はすべてNoです。 ある本をパラパラとめくっていると、議論と感情は別物であるということが書かれていました。 簡単にまとめると、◎…

思い出せ おまえが何者か

あの父の娘 「私は〇〇である」と知っていることによって奮起することがありますか? 私は25才でクリスチャンになる前まで、自分が「あの父の娘である」ということに誇りを持つことがありました。いつもではありませんが、自分の都合のいい時にはそう思えた…

【隠れた思い】やめたクセ

つい見てしまう 自分のクセってなかなか気づきにくいですよね。クセとは無意識につちかわれてきたものなので、気づいたとしてもすぐには直らないですよね。 それでも最近、あるクセをやめました。正確にはやめようとしている最中です。 ある日、ある時、いつ…

マッサージ80分でわかったこと

10年ぶり 人の手によるマッサージって本当に気持ちいいですよね。 独身時代は仕事でずっとパソコンに向かって座っていたので、絶えず目と肩が疲れていました。なので、マッサージは何度か行っていたのですが、結婚して出産したら自分のことは後回しになり、…

異性の子ども

脱ぎっぱなしのパジャマ わが家には男と女がふたりずついます。夫と息子、私と娘。 それで、先日、夫と話していてあることに気づきました。 それは、子どもたちの脱ぎっぱなしのパジャマや靴下をみたときの私たちの反応の違いです。子どもの行動はまったく同…

『喜びの歌』を喜んで

第九をピアノで クラシック音楽を楽しむことはありますか? 私は自分がピアノを弾くので、子どもたちも弾けるようになったらいいなぁとは思っていましたが、無理やり教えようとしたり、習いに行く?という話はしないようにしていました。 ところが娘がピアノ…

管か 器か

管 山が多い日本には水の名所がたくさんありますね。 北海道にも羊蹄山の伏流水が湧出する区画を公園として整備し、湧水の採取スペースが設置されている「ふきだし公園」というところがあります。流しそうめんの竹のように、丸太を彫って流し台にして途中で…

この子と生きる

うちに遊びに来た子 「目の前に 保護がなければ倒れてしまう子どもがいる。私はその子と生きる。」 前回の記事『母親の資格? 』で、このように書きました。もともとそう思っていたから書いたのではなく、ブログを書きながら心と考えが整理されていくうちに…

母親の資格?

母親ってなぁに? 世の中にはたくさんの資格がありますが、「母親の資格」というものがあると思いますか?もちろん、試験を受けて合格というものではありませんが、あるとすれば何をもって資格があると定義できるでしょうか? ちまたでは、「あんな人は母親…

さよなら 支配親

親を怖がる私 自分の親と話すとき、リラックスしますか?緊張しますか? 私は父親に対してずーっと緊張していました。恐怖心がありました。実家を離れて17年になりますが、つい最近まで、父親のことを考えると「怖いな…」という恐怖心がいつもわきました。 …

てがみ

素直だね こどもの素直さは大きな感動を与えてくれます。運動会やおゆうぎ会で練習した成果をひたむきに披露する姿は、わが子に限らずいつも目頭が熱くなります。 娘が5才を過ぎたころから少しずつ字を書けるようになって、おてがみブームがおこりました。 …

免許証不携帯

毎日、同じような繰り返しに思えても、いろんなことが起こりますね。 わが家はGW明けからいろんなことが起こっています。そのタイミングがあれもこれも予想外に! 免許なし、入院、登校、胃腸炎 ①私GW明けすぐ、私は運転免許証の切り替えの申請に行きました…