シャロムの部屋

もうだいじょうぶ!「自分や子どもを責めてきた」ママたちへ。自己受容と聖書から子育てのヒントを得るコラム

自己受容

間違いではないけど 正解でもない

正解ってあるのかな ドラマや映画を見ていると、心に残るセリフがあります。それはきっとその時の自分に必要なメッセージなのかもしれません。 先日もテレビドラマで、「それは間違いではない。だけど正解でもない」というセリフがありました。 本当にそうだ…

涙を未来に持ち越さないために

「あの本、しらない?」 心の傷やトラウマの癒し・・・、成長した大人は過去の記憶をたどるしかありませんが、子どもの頃の悲しみや怒りをその時にリアルタイムで処理できれば傷やトラウマは本来残らないんですよね。 今回は6才の娘が大泣きした話をします…

四角い世界

まじめじゃないよ? 私たちの周りにはいろんな人がいますね。その一人ひとりを一言で言い表すと、それぞれの印象が浮かび上がります。 では、自分のことを一言で言うなら? 他者のことは一言で言えるのに、自分のこととなると「こういう面もあるけど、あぁい…

品のいいあの人

品のいい人 まわりに感じのいい人っていますか?優しそうだったり、話しかけやすかったりという人っていますよね。 では、品のいい人はどうでしょうか?感じがいいのとは少し違って、なんだかつい尊敬の念をいだいてしまうような雰囲気をまとっている人。 こ…

非言語の怒り

4割の差 前回、『記憶って...? 』で、私がどれくらい怒る態度が少なくなってきたかという話で、「子どもたちからすれば、3割減くらいと言われるかもしれませんが、私の中では7~8割減の感覚」と書きました。 実際のところを知りたくて、息子に聞きまし…

【自分との距離】それでもいいんだよ

自分探しをする人 自分ってなんでしょうか?人は自分から離れられませんね。かといって、ずっと一緒にいるわけでもありません。 自分の体はここにあるのに心は離れている、ということがありますよね。 ・自分は自分から離れて、今よりずっと先に進んでいる。…

【認めました】私こわれてるねん

頭をバチン 2週間くらいまえのこと、夫とケンカをしました。子どものことで。いや、子どもに対する私の態度が原因でした。 夏休みの終盤、防災週間が近づいていたので、非常用持ち出しリュックの整理や足りないものなど、半日くらいかけていろいろチェック…

【隠れた思い】やめたクセ

つい見てしまう 自分のクセってなかなか気づきにくいですよね。クセとは無意識につちかわれてきたものなので、気づいたとしてもすぐには直らないですよね。 それでも最近、あるクセをやめました。正確にはやめようとしている最中です。 ある日、ある時、いつ…

マッサージ80分でわかったこと

10年ぶり 人の手によるマッサージって本当に気持ちいいですよね。 独身時代は仕事でずっとパソコンに向かって座っていたので、絶えず目と肩が疲れていました。なので、マッサージは何度か行っていたのですが、結婚して出産したら自分のことは後回しになり、…

管か 器か

管 山が多い日本には水の名所がたくさんありますね。 北海道にも羊蹄山の伏流水が湧出する区画を公園として整備し、湧水の採取スペースが設置されている「ふきだし公園」というところがあります。流しそうめんの竹のように、丸太を彫って流し台にして途中で…

さよなら 支配親

親を怖がる私 自分の親と話すとき、リラックスしますか?緊張しますか? 私は父親に対してずーっと緊張していました。恐怖心がありました。実家を離れて17年になりますが、つい最近まで、父親のことを考えると「怖いな…」という恐怖心がいつもわきました。 …

悲しんだら喜べる

悲しみを味わう 以前、「負の感情」というものはない、という記事を書きました。 「負の感情」と聞いて連想するのは、悲しみや怒り、ねたみなどでしょうか。 さて、この「負の感情」という捉え方は、明るく元気で前向きなほうがいいということを暗に示してい…

過去をなぞる子育て

すぐには変わらない ある日の新聞に、虐待されて育った女性が、自分の子にはそうしたくないのに虐待してしまうという記事がありました。その呪縛から解き放たれたい、わが子に繰り返したくない、それなのにやってしまう・・・かなしくも、彼女は今日も過去を…

共感して信頼を得る

共感のつもりがオウム返し 「信頼残高」という言葉を初めて知ったのは半年くらい前のことです。 正直、子どもたちの言動からすると、私に対する信頼残高はゼロに近い数字だと思います。それに気づいてからは、なぜ信頼されないのかを自分なりに分析していま…

ゆるめることがゆるすこと

共通項は愛される存在 新聞を手にしたら必ず読むところ、ありますか?私は1~3面下部にある書籍や雑誌の広告欄にまず目が行きます。ここを見れば、何が話題になっているのかが一目でわかります。 さて、先日は大々的に自己肯定感に関する本の広告が載って…

おカネの心配ここにあり

おカネはまわってるの? 経済的な不安がありますか?ズバリ、お金についての不安。これはある人にとっては、いつもなんとなくまとわりついている不安だと思います。これもやはり、セルフイメージが低い人ほど強い気がします。 お金がないのに心配しない人も…

勉強しなさいの裏側

消去法人生 「勉強しなさい」と言われたことや言ったこと、ありますか? 私は言ってしまいがちですが、自分の親から口うるさく言われた覚えはほとんどありません。夜7時半から宿題や勉強をする時間が決められていて、その時間に30分から1時間、姉兄と一緒に…

【大海原の一滴】自己受容を越えた境地 

自己なる一本の木 「木を見て森を見ず」とは、小さなことにとらわれて全体像を見失った状態のことで、あまりいい意味では使われません。とはいえ、やはり森はその字のごとく1本1本の木から形成されていますよね。自己受容は、この1本の木をいつくしむこと…

【存在意義を求める】受容された感がないから

存在意義を問う人・問わない人 人生とは?生きるとは?死とは?自分とは?存在目的は?存在意義は? 私はある時期からそういうことを考えるようになりました。特に高校生の頃は、アトピーが顔面・全身に広がり、ひどい状態だったので、何のために生まれてき…

私は最初から完成品

「欠点だらけ」という自己評価 「私は欠けだらけで不完全」だからその欠けを補い、修復し、より良いものになりたい!ならなければ! 私は長い間、自分に対してこのように思ってきました。まるで、きれいに焼きあがっているはずの陶器が、窯から出してみたら…

【価値観のプログラミング】子どもと遊べない本当の理由

自分を支えた価値観崩壊の危機 子どもと遊ぶことが苦痛だと思うことはありますか?子どもがまだ小さいころ、「ママ、あそぼ~」と言われると、私は胸が苦しくなって吐き気がしていました。自分でも理由がわかりませんでした。 ですが、ある日、カウンセリン…

感情を味わってから相手をゆるす

ゆるしなさいと聖書に書いているけれど 誰かに何かをされたり言われたりして、ずっとモヤモヤした気持ちを抱えていることってありませんか? もういい大人なんだし、とか、相手をゆるしたらいい、と頭ではわかっているのにゆるせない。あるいは、ゆるしたつ…

【あなたのためを思って】ホントは自分のためでしょ

緩和しているつもり 「あなたのためを思って」と言われたり、言ったりしたことはありますか?いきなり核心に迫る話をする前にはこうしてワンクッションをおいたら相手が受けるショックを緩和できるような気がしますよね。 でも、どんなワンクッションやツー…

【子どもの習い事】やめどきの目安

続けるか辞めるか お子さんの習い事はどうしていますか?始めるのは簡単でもいつやめるかって考えたことありますか?「子どもの興味がうすれたとき」以外の やめどきの目安を発見しました。 それは、「私の心があせり始めたとき」です。 親側の動機 息子が不…

【ストレスへの耐性】がまんは関係ない

がまんによる成功体験 「がまん」という言葉は、あなたにとって肯定的ですか?否定的ですか?私はどちらかというと、肯定的なイメージが大きかったように思います。それはきっとがまんすることによる成功体験があったからかもしれません。 私の場合、小さい…

【目標達成&完璧主義】その心理は不足感?

新学期、子どもが反省を語る? 「まじめで心配性の人は目標達成思考や完璧主義になりやすい。そういう人は決して現状に満足することがない。自分が今のままでいいということに安心できないので、人々や物事に完璧さを求めることで、その心の埋め合わせをしよ…

【自己受容】私が自分を愛する根拠

私を愛してくれる存在って? 以前、「子どもを愛するより先に自分を愛する」という内容を書きました。自分を愛するといっても、なかなかすぐには愛せない人もいるかもしれませんね。「こんな自分を愛せない」「そもそも愛するってなに?」「愛ってなに?」と…

怒りは負の感情ではない

感情に良い悪いはない 前回の続きになりますが、怒りそのものは決して悪いものではないし、悲しみ落ち込むことも悪いことではないんです。そう言われて気持ちがラクになる方は、ぜひ読んでみてくださいね。(関連記事 【すぐ怒る性格?】怒りは感情ですよ も…

【すぐ怒る性格?】怒りは感情ですよ

すぐ怒る性格という思い込み すぐ怒る人っていますよね。忙しいからとか、ホルモンバランスとか関係なく、もともとイライラするタイプの人。 私もその一人でした。楽しく喜んで過ごしたいのに、いろんなことが気になり(気に障り)すぐイライラしていました…

【長所と短所】それ真実?

長所は良いところ?短所は悪いところ? 自己紹介や面接などで、長所と短所の話をしたことがありますか?一般的には長所は良い面、短所は悪い面ですよね。 でも、それって本当?真実?そもそも「良い・悪い」って誰の基準?何の基準?親や周囲の人に言われて…