シャロムの部屋

もうだいじょうぶ!「自分や子どもを責めてきた」ママたちへ。自己受容と聖書から子育てのヒントを得るコラム

マッサージ80分でわかったこと

10年ぶり

人の手によるマッサージって本当に気持ちいいですよね。

独身時代は仕事でずっとパソコンに向かって座っていたので、絶えず目と肩が疲れていました。なので、マッサージは何度か行っていたのですが、結婚して出産したら自分のことは後回しになり、時間とお金を捻出する余裕もなく今まで来てしまいました。

が、ついに昨日、10年ぶりに行ってきました。といっても、美容エステとかではなく、近くの温泉内に併設しているとこなんですけどね。

一人でゆっくり温泉に浸ったあと全身ボディケア80分コース♡
そしてまた再び温泉へ。至福のひと時でした。

夏休み中、子ども達とずっと一緒で自分のペースで過ごせないこともあり、最近ちょっとイライラすることが増えていました。

他者(子ども)受容ができないのは自己受容できていないからだろう…だとしたら、自分にプチぜいたくを許可することも必要かなと、思いきって最長の80分コースにしました。

マッサージ師との会話

10年間の疲れと苦労が蓄積された私のからだ。最初はあちこち揉まれて痛かったのですが、いろんなことを話しながら少しずつ気持ちもほぐされていくなか1時間くらいしたところで、「私いつも力んでる気がします」とマッサージしてくださってた方に言ったら、「そうですねぇ。力が内側に入ってますねぇ。」と。

え?
私は精神的なことを言ったつもりなのに、私の体にそれがあらわれてるの?
私の筋肉や筋も心と連動して力んでいたの?と驚きました。

興味がわいてきて、
「楽観的な人(私と正反対!)はあまりこらないんですかね~?」と聞いてみました。

すると、
「そういう人でもコリはあるけれど、揉みほぐれるのが早い。」とのことでした。コリそのものではなく、筋肉がほぐれやすいそうです。すなわちコリも解消されるってこと。

「体をさわれば、その人の性格とかわかるんですか?」
「年齢による筋肉の弾力の差はあるけれど、頑固な人はなかなか揉みほぐれなかったりしますねぇ。」
そういうものなのか~。

その他にも
「子どもの寝相が悪いのは、あれほど寝返りすることで昼間ゆがんだ関節を正しい位置に戻してるかららしいですよ。」
私は腰や背中がだるかったりして寝返りするたびに目が覚めることしばしば。ゆがみも疲れもとれないわけです。

「子どもって関節がバラバラ。だから四肢が自由に軽やかに動く。でも、大人になると関節同士がひとかたまりになってしまうんですよ。」
なるほど、だから子どもはあんなに動き続けられるのか~。

そして、終盤になり、私の頭皮を触るやいなや、
「うわぁ~っ」

なになに?今度はなんなの?
「いろいろ考えてばかりいるんじゃないんですか?パンパンですよ。」

タオルをかぶせた上から触っているのに、頭皮がパンパンに張っているのがわかるなんてさすがプロ!・・・なんて感心している場合じゃありません。

体は内側に力が入り、頭はパンパンなんて、自分がどれだけ頭でっかちなマイナス思考で生きてきたかが証明されたようなものです。頭でっかちって本当に頭がでっかくなってるのかも(笑)

それはさておき、そこでふと思い出した言葉。

考えるな!感じろ!

ご存知ですか?『燃えよドラゴン』でのブルース・リーのセリフですが、これは「名言」だそうです。(私は知らなかったのですが、少し前に夫がこの話をしていました。)ネットで少し調べたところ、この「考えるな」は、思考を放棄することではないようです。

考えていると動きに隙が出て相手に狙われることへの忠告らしいのですが、考えすぎると体を自由に動かすこともできないのかもしれませんね。

マッサージのおかげで頭は一回りも二回りも小さくなった気がします。見た目じゃなくて触った感覚が、ですよ。

身長 伸びた?

どうしようもない過去のことを引きずる。
どうなるかわからない未来を案じる。

このふたつはいつも私がしてきたことでした。そりゃ、体も頭もパンパンになりますよね。

この半年~1年、自分の心と向き合い続け、ずいぶん変えられてきたように思っていましたが、長年蓄積されたチリ、すなわち考え方の癖はそう簡単になくなるわけではなさそうです。

でも、心理状態が身体にあらわれるとしたら、逆に身体をもみほぐすことで心理に良い影響を与えるんじゃないだろうか、と思いました。

となると、定期的に身体のメンテナンスをすることは心にも益になるのかなと思います。ジムやピラティス、整骨院でもいいと思います。プロの手にかかることによって自分の癖を知ることもできます。

心身の健康のためだけではなく、自分の身体に時間とお金を投資してもいいんだと自分に許可すること。それが大事なんだと思います。

私はエステやマッサージにも行きたいけど、そんなお金があるならおいしいものを食べたいとか服を買いたいとか何か目に見える形のものとお金を交換するほうが良いと思ってきましたが、本当の本当は、病気でもない自分の身体にそんなにお金を使うのはもったいないという心理がありました。

言葉を変えれば、自分にそんな価値はないという前提にたっていたように思います。

サラダ油をいっさいやめて、こめ油やオリーブ油を使っている友人がいますが、これも自分への投資ですよね~。

さて、この日の夜は、子どものベッドで寝ましたが、狭くて思うように寝返りもできなかったのに、体が全然痛くなりませんでした。体が軽いというよりは柔らかくなったという感覚です。

さらに、もうひとつ驚いたことがありました。

マッサージを受けた翌日の今日、健康診断で身長を計ったら、なんと1cm伸びていました!!

たかが1cm されど1cm。
私にとっては衝撃的な数字でした。

というのも、私は常に159cm台。測定器や測定者によりますが、159.3~159.6cmぐらいです。それがなんと生まれて初めて160.5cmになったんです。160cm台は私のひそかな憧れでした(笑)

記入された用紙を見て目を疑いましたが、これは80分コースの成果でしょう!

いろんなことがわかった80分でした。

☆☆☆参考までに☆☆☆
定期的に通うなら一回30~40分でいいみたいですよ~!

(関連記事→【認めました】私こわれてるねん )